いしかわ子ども交流センター

総合案内

076-243-6501

受付時間
9:00〜17:00
営業時間
9:00〜17:00(3〜10月)
9:00〜16:30(11〜2月)

展示体験コーナー

たなばたかざり ★☆きゅうれきのたなばた☆★ (1階 ロビー)

7月7日の「たなばた」はおわってしまいましたが、たなばたかざりは少しのこしてあります。

なぜかというと、8月に「きゅうれきのたなばた」(「でんとうてきたなばた」ともいいます。)があるからなんです。

むかし、150年ほど前までは、お月さまのみちかけ(まあるくなったり、ほそくなったり)を観察して、カレンダーを作っていました。

今のおひさま(たいよう)の動きから作られているカレンダーとは、ひと月からひと月と半分ほど、ズレていて、むかしのカレンダー(旧暦 きゅうれき)の「たなばた」は、今のカレンダーでは、今年でいうと、8月25日です。

「たなばた」が中国大陸から日本に伝わって、1300年あまりですから、ながいあいだ、「たなばた」はむかしのカレンダーでおこなってきたわけですね。
いまでも、日本のまわりの国では、きゅうれきで「たなばた」をたのしんでいます。

ですから、もしかしたら、おりひめとひこぼしが一年に一回、あえる日は「きゅうれきのたなばた」の日かもしれないのです。
というわけで、「たなばたかざり」は8月25日まで、お楽しみください。

☆★☆「星を見よう!キャンペーン」の応募箱もあります。
星空のなかで、おりひめとひこぼしのお星さまをみつけたら、スケッチして応募してみましょう。

☆★ヒント☆
8月になると、あたまのてっぺんにのぼってくるので、みつけやすいです。
あかるい星3つでできた「夏の大三角(ショートケーキみたいな三角)」をみつけたら、その中の2つの星が「おりひめ星」と「ひこ星」です。
高いところで、いちばんあかるく光っている星が「おりひめ星」、ショートケーキの先っぽの星が「ひこ星」です。

鉄道模型のジオラマ(1階 多目的スペース)

HOゲージの北陸新幹線、そして、北陸本線を走っている特急電車サンダーバード号、電気機関車レッドサンダーが引っ張る貨物列車など、今実際に走っている列車や、子どもたちに人気の機関車トーマス号、それに昔懐かしい特急列車などが動きます。

また、懐かしい鉄道模型の展示、全国の鉄道写真の掲示、鉄道模型のジオラマもあります。   

<解説付き!子どもから大人までみんな見に来てね。いつも大人気のコーナーです。>

運転時間 午前10:30/午後2:30

昆虫コーナー(地階 廊下)

カブトムシやクワガタ、かわいい昆虫が君たちを待ってるよ。

(5月頃~11月頃)

たくさんの昆虫たちに会いに来てくださいね!

魚の水槽(1階 正面入口)

受付の横にお魚の水槽があるよ!

金魚の”らんちゅう”がいますよ。

大きくなるように、みなさんも応援してください。

ぜひ、見に来てくださいね!

体験

ザ・キューブ(1階 多目的スペース)

逃げ回るてんとう虫を追いかけたり、オカリナから色々な音を出してみたり、可愛い魚たちが泳ぐ水中に潜ってみたり、カラフルな風船に触れてみたり…等、子どもたちが体感して楽しんでいただける人気のアトラクションです。

足先でタッチしてみてね!おもしろいことがおきますよ。

親子で遊んでも楽しいです。

ロッククライミング(1階 多目的スペース)

子どもたちに大人気のロッククライミング!
上手に横に歩いてね。ああ・・、落ちないで!

遊具や来館者の作品展示など(1階 多目的スペース・ロビー・廊下)

他にも、反射神経マシン、弦がないのに音が鳴るハープや不思議な鏡など、楽しい遊具がいろいろあります。

それから、ロビーや廊下には、作品展示や楽しい掲示物などがありますよ。