いしかわ子ども交流センター

総合案内

076-243-6501

受付時間
9:00〜17:00
営業時間
9:00〜17:00(3〜10月)
9:00〜16:30(11〜2月)

重要なお知らせ

トピック紹介

たなばたかざり(1階ロビー)

7月7日の「たなばた」はおわってしまいましたが、たなばたかざりは少しのこしてあります。
なぜかというと、8月に「きゅうれきのたなばた」(「でんとうてきたなばた」ともいいます。)があるからなんです。

むかし、150年ほど前までは、お月さまのみちかけ(まあるくなったり、ほそくなったり)を観察して、カレンダーを作っていました。

今のおひさま(たいよう)の動きから作られているカレンダーとは、ひと月からひと月と半分ほど、ズレていて、むかしのカレンダー(旧暦 きゅうれき)の「たなばた」は、今のカレンダーでは、今年でいうと、8月25日です。

「たなばた」が中国大陸から日本に伝わって、1300年あまりですから、ながいあいだ、「たなばた」はむかしのカレンダーでおこなってきたわけですね。
いまでも、日本のまわりの国では、きゅうれきで「たなばた」をたのしんでいます。

ですから、もしかしたら、おりひめとひこぼしが一年に一回、あえる日は「きゅうれきのたなばた」の日かもしれないんですね。
というわけで、「たなばたかざり」は8月25日まで、お楽しみください。

※「星を見よう!キャンペーン」の応募箱もあります。
星空のなかで、おりひめとひこぼしのお星さまをみつけたら、スケッチして応募してみましょう。