(公財) いしかわ結婚・子育て支援財団
いしかわ おやコミ.net

石川県放課後児童支援員等研修

※資格認定研修ではありません

近年、少子化や核家族化の進展とともに児童や保護者のニーズが多様化し、放課後児童クラブへの期待も高まっています。

そこで、県内クラブ全体の質の底上げを図るべく、支援員等の専門的な知識と技術の向上や、交流促進のため研修を拡大し、支援員等が研修へ参加する機会を増やすとともに、基礎的・実践的なプログラムを取り入れ、その機会を提供しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により研修の開催が難しい場合は、中止や内容の変更等の対応をいたしますので、ご了承ください。

研修一覧

初任者研修

初任者研修1『個人情報の保護について』

【目的】 近年、全国各地の放課後児童クラブで児童の個人情報を保存したUSBやファイルなどを紛失する事案が発生しています。個人情報は言うまでもなく漏洩があってはならないもので、「放課後児童クラブ運営指針」においても運営主体が留意すべき点として、関係法令に基づき個人情報を適切に取り扱い、プライバシーを保護することを挙げています。 今回は、個人情報保護の専門家を講師にお招きし、普段なかなか知る機会の少ない「個人情報管理の具体例」や「漏洩防止のポイント」など、支援員等が知っておくべき内容を講義形式で学びます。

講師 二口 雄介 氏 (石川県総務課行政情報サービスセンター 専門員)

会場
石川県地場産業振興センター/オンライン受講
2023年6月13日 (火)

初任者研修2【『学童保育の指導員』になる、ということ】

「学童保育の指導員」になるためには、様々な子どもと出会い、遊びや生活を通じて挑戦と失敗を繰り返しながら学び続けていくことが必要であり、子どもと<共に居続ける>という学童保育実践を行えるようにならなくてはいけません。 日常の実践の中で子どもと接していてハッとしたこと、子どもの成長に驚き感動したこと、こうしたことをどれだけ具体的に話すことができるかが、子どもと<共に居続ける>ことができる学童保育指導員への最初の一歩です。 今回は、学童保育研究者である鈴木准教授を講師にお招きし、「学童保育の指導員」になるとはどういうことか、講義や演習(グループワーク)を通じて学びます。

講師 鈴木 瞬 氏(金沢大学人間社会研究域学校教育系 准教授)

能登
七尾市文化ホール
2023年11月22日 (水)
金沢
金沢港クルーズターミナル
2023年11月8日 (水)
加賀
辰口福祉会館別館
2023年11月15日 (水)

共通研修

共通研修4『子どものための心理的応急処置(PFA)』~災害時に子どものこころを傷つけず対応するために~

[目的] 自然災害などの普段と異なる生活の中において、子ども達はいつもと違う反応や行動を示すことがあります。例えば、起きた出来事について同じ言葉や方法で繰り返し話したり、起きた出来事を遊びの中で表現したりする(地震ごっこなど)ことがあります。 先般の地震を経験した今だからこそ、子ども達のこころを傷つけずに対応するにはどうしたらよいのか考えてみましょう。今回は、東京都公立小・中学校でのスクールカウンセラーや武蔵野赤十字病院精神科での勤務経験をお持ちで、東日本大震災や熊本地震の際には現地で災害支援活動に従事してこられた池田先生を講師にお招きし、子ども達とコミュニケーションを取る上でのポイントや支援者自身のストレスと心のケアなどについてお話いただきます。

講師 池田 美樹 氏 (桜美林大学リベラルアーツ学群 准教授) 《専門分野》臨床心理学、ストレスマネジメント 協力 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

会場
石川県地場産業振興センター/オンライン受講
2024年2月20日 (火)

共通研修3『子どもと一緒に作ってみよう!すぐに遊べるおもちゃ作り』

子どもにとって「遊び」は自発的、自主的に行われるものであり、子どもの発達に欠かせません。しかしながら、令和6年能登半島地震により、多くの子ども達が避難生活を余儀なくされ、遊びや学びの場を突然奪われ、大きなストレスを抱えています。 今回の研修はそうしたストレスを低減することも目的としており、普段から手作りおもちゃを製作し子ども達との遊びを楽しんでいる、いしかわ子ども交流センターの岡田指導員を講師にお招きし、家庭などにある身近なものを使った「簡単!楽しい!すぐに遊べる」おもちゃ作りをご指導いただきます。 必要な材料を用意して、当日一緒に作ってみましょう!

講師 岡田 秀 氏(いしかわ子ども交流センター指導員) 元小学校理科教諭

会場
オンライン受講のみ
2024年2月29日 (木)

共通研修1『気になる子どもや家族との関わり方について』

☆キャリアアップ処遇改善事業に係る県指定研修 【目的】 子どもたちがともに生活する場である放課後児童クラブでは、日々様々なことが起こって います。学年関係なく仲良く遊ぶ子どもがいる一方、自分の思いどおりにならないと乱暴な 言葉を発したり、クラブのルールを守らず他の子とトラブルを起こしたりする子もいます。 子どもたちはなぜそのような望ましくない行動を取ってしまうのでしょうか。そうした子どもたちや家族に対して、私たちはどのように寄り添えばよいのでしょうか。 今回は、金沢少年鑑別所長の佐藤氏を講師にお招きし、問題行動のメカニズムや大人が できる支援の在り方などについて、講義やグループワークを通じて学びます。

講師 佐藤 健司 氏(金沢少年鑑別所長/金沢法務少年支援センター長) ※公認心理師、臨床心理士の資格あり

会場
石川県地場産業振興センター
2023年12月19日 (火)

共通研修2『言葉を通して心をつなぐ~相手に伝わる話し方~』

【目的】 放課後児童支援員等が子どもの様子を日常的にわかりやすく保護者に伝えることは、保護者にとって育成支援の内容を理解する手助けになり、保護者と放課後児童クラブの信頼関係を築くことにつながります。 今回は、フリーアナウンサーの平見夕紀さんを講師にお招きし、アナウンサーとしての経験を通じて得た言葉による伝え方や発声方法、様々な人とのコミュニケーションのとり方などを講義や実践を通じて学びます。

講師 平見 夕紀さん(フリーアナウンサー) ※元テレビ金沢アナウンサー

会場
石川県地場産業振興センター新館1階
2023年5月31日 (水)