いしかわ子ども交流センター

総合案内 076-243-6501 受付時間00:00-00:00

団体放映の申込

団体投映の申込について

  • 1回の定員は最大160人ですので、団体の規模によっては他団体または一般の方と一緒にご覧いただくことがあります。
  • 有料対象の人数が20人以上の団体は団体料金となります。
  • 申し込みは前日までに、電話でお願いします。団体料金は、当日受付にてお支払いください。
  • 申し込みの受付は、基本的には先着順ですが、より多くのお客様にご利用いただけるよう、天候に関わらず来館される団体を優先いたします。 したがって、先に申し込まれても、晴天(雨天)のみの団体については、連絡の上、調整させていただくこともありますので、どうぞご了承ください。
  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)は閉館日です。くわしくはイベントカレンダーをご覧ください。
  • 団体投映の開始時刻は、 平日 10:00~、11:00~、13:30~、土日祝 10:00~、です。(投映の15分前までにはご来館下さい)
  • 土日、祝日等「投映スケジュール」で定まっている番組は、定員の半分(80人)まで団体申し込みを受け付けます。
  • 春休み、ゴールデンウィーク、たなばた投映期間、夏休み、冬休みは特別番組の場合があります。「投映スケジュール」のページでご確認ください。


※表が見づらいときはクリックして下さい。

※減免申請書はダウンロードしてお使いください。(ここをクリック)

団体の種類

1.子ども会、高等学校、町会、婦人会 その他一般団体の申し込み

有料の人数20人以上で団体料金となります。3歳以上中学生まで小人は1人80円、高校生以上大人は1人350円、3歳未満の幼児は無料
※3歳未満の幼児は席がございませんので、保護者のひざの上にお乗せください。

2.小中学校、幼稚園、保育園、保育所、児童館、放課後児童クラブの団体の申し込み

(1)小中学校で申し込みの「学習投映」・「星空さんぽ」、及び、幼稚園・保育園、保育所で申し込みの「たなばた投映」は無料となります。
(2)そのほかの番組は有料です。
※団体向けの減免措置(例:学校行事)があります。 減免措置による料金(人数にかかわらず小人1人50円、引率者は無料)
※減免申請書はダウンロードしてお使いください。(ここをクリック)

3.児童養護施設、児童自立支援施設、特別支援学校、障害児(者)施設等の団体の申し込み

団体の人数にかかわらず無料です。
※減免申請書はダウンロードしてお使いください。(ここをクリック)

平成29年度 プラネタリウム こども園・幼稚園・保育所(園)団体投映のご案内

1.予約申込みについて

(1) 受付開始日時    4月11日(火) 午前9時から
(2) 申込方法   別紙の「平成29年度幼稚園・保育所(園)団体向け番組のご案内」より、希望する番組をお選びいただき、電話でお申し込み下さい。
※電話番号は、076-243-6501  076-243-9130 です。
電話が大変つながりにくくなりますがご了承下さい。

2.たなばた投映について

(1) 番組名   「たなばたの星空」
織姫星、ひこ星を中心とした夏の星空、宇宙旅行など、楽しさいっぱいのプログラムです。みんなで一緒に歌を歌ったり、動物の星座を探したり、星を結んでいろいろな形を作ってみたり、デジタルプラネタリウム機能を活かして、地球を出発して土星まで旅行に出かけたりします。最後に、織姫星とひこ星を星空から見つけて、昔から伝わる、たなばたの物語をお楽しみいただきます。

(2) 投映期間  平成29年6月8日(木)~7月7日(金)の平日
※休館日:毎週月曜日(6月12,19,26日 7月3日)

(3) 投映時間  1回目  9:40開始  2回目 10:30開始
            3回目 11:30開始  4回目 13:00開始
(投映時間はいずれも約35分間)

期間中は、投映時間やプログラムが通常時と異なりますのでご注意下さい。

小中学校の学習投映のご案内

デジタルプラネタリウムの機能を活用し、星空解説に宇宙の様々なシミュレーションを加えることにより、楽しく効果的に学習できるような各種プログラムを用意致しました。プラネタリウムでの体験を通して、理科学習や宇宙・自然科学への関心を育てる学習の一環として、ご利用下さい。

投映の内容

A:学習投映(小学年4~6年生または中学生向けの内容)【無料】
・季節と太陽の動き  ・星の動き  ・月の動き  ・星の色や明るさ
・太陽と月の表面の様子  ・宇宙空間に飛び出そう  ・季節ごとの星や星座の見つけ方(夏の大三角形、冬の大三角形等)
※この中から学年に応じてこちらで選択して投映します。

B:星空さんぽ【無料】
・季節ごとに見つけることができる星座や星について、じっくりとお話します。夏の大三角形等学習投映の内容も一部含みますが、星座物語の紹介など、気軽にお楽しみいただける内容です。

C:有料番組
・「団体向け番組のご案内」の表をご覧ください。
※団体向けの減免措置(例:学校行事)があります。 減免措置による料金(人数にかかわらず小人1人50円、引率者は無料)
※その他のご要望については、ご相談下さい。

※減免申請書はダウンロードしてお使いください。(ここをクリック)

プラネタリウム団体減免申請について

<減免申請で割引できる団体>(20名以下でも可)

① 保育園、保育所、幼稚園
   ・「たなばた投映」は無料 <減免書類必要なし>
   ・有料番組は、園児50円(3歳未満は無料)、引率は無料

② 小中学校、特別支援学校、児童館、放課後児童クラブ
   ・「学習投映」は無料  <減免書類必要なし>・・・学校のみ
   ・有料番組は、子ども50円、引率無料

③ 児童福祉施設、障害児(者)施設
   ・本人は無料、施設の引率は無料

※有料番組は子ども50円、引率無料

<減免申請対象外>

① 上記以外の団体で、有料入場者が20名以上のグループすべて
   ・子ども80円、大人350円、(引率無料はない)

<留意点>

  • 団体に障害者手帳持参者がいた場合、その人は無料
  • プレミアムパスポートを持参した者は、小人無料
    金沢市勤労者福祉サービスセンター発行の入場券を持参した者は割引(小人は無料、大人は300円)
  • 高等学校は大人扱い(有料の場合も減免なし)

○入場料(財団管理規定による)

区分 大人・高校生 幼児・小中
(3歳以上)
幼児
(3歳未満)
個人 400円 100円 無料
団体(20名~) 350円 80円 無料
学校行事等※ 50円

※学校行事等で観覧する場合でも、一般向けの購入番組を観覧する場合は有料(減免措置あり)
一般向け番組の減免措置
・県内保育所、保育園、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校、児童館・放課後児童クラブの行事は、個人入場料の半額、引率者は無料
・児童養護施設及び児童自立支援施設の行事、障害者手帳所持者は全額免除

いしかわ子ども交流センター ホール利用について

当センターのホールは、平成26年4月1日から、当センター事業や一般利用者の妨げにならない範囲で利用できるようになりましたので、ご案内します。
ご利用にあっては、次のとおりとします。
なお、当ホール照明設備は簡易なものとなっており、複雑な調光はできません。演劇・コンサート等、既存の照明以外の効果が必要な場合は、別途、利用者の方で機器をご用意ください。
上記の場合も含め、舞台照明等の操作には専門業者に委託することが必要な場合があります。その場合の経費は利用者の負担となります。

1.手続き

ホールの利用を希望する方は、事前に利用許可申請書を郵送するか持参し、センター長の許可を得てください。

2.申請書の受付時期

利用申請書は、利用する日の6か月前から受け付けます。

3.利用日の制限

当センターの休館日には、ホールの利用はできません。
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日です)
      年末年始

4.利用する者の制限

次に該当するものについては、利用を許可できません。
(1) 商品の販売や各種サービスの提供等の商行為を行う場合
(2) 暴力的不法行為を行う組織又はその構成員等の使用
(3) 政治や宗教など特定の思想・信条等に基づく活動を行う場合
(4) 当センター利用者に勧誘やビラ頒布等を行うこと
(5) 上記のほか、子どもの健全育成にふさわしくないと当方が判断した場合

5.利用料

利用にあたっては、許可を受けた後、当センターが定める納期限までに、別表に定める利用料を納入してください。

6.転貸の禁止

利用の許可を得た者は、ホールを自ら使用するものとし、他の者へ転貸は認められません。

7.利用当日の注意

ホール利用の許可を得た者は、次のことを守ってください。
(1) ホール内での人員整理やゴミ処理等は、すべて利用者の負担で行うこと
(2) ホール内の設備・備品等を破損・紛失したときは、弁償すること
(3) 利用終了後は、原状に回復させ、当センター職員の点検を受けること
(4) 当センターは、犀川緑地公園内にあり、駐車場は誰でも利用できる同公園と共用していることから、ホール使用に伴う駐車スペースの確保等はできませんのでご了承願います。

「ホールの利用料金はこちら」

「いしかわ子ども交流センター利用許可申請書」

「いしかわ子ども交流センター利用取消届出書」