TOP    Q&A    管理職・人事労務担当者の方へ

Q&A


ワークライフバランスに取り組もうとする企業に対する行政の支援策にはどのようなものがあるのか。

 厚生労働省では、一定の要件を満たす場合「両立支援助成金」を支給しています。具体的には、従業員の仕事と家庭生活の両立を支援するための制度を導入し、利用を促進した事業主に対して助成金を支給するもので、大きく分けて3種類(事業所内保育施設設置・運営等支援助成金、子育て期短時間勤務支援助成金・中小企業両立支援助成金)あります。各助成金の詳細や申請方法については、石川労働局雇用均等室(TEL:076-265-4429)までお問い合わせ下さい。
 また、石川県では、ワークライフバランス実現の拠り所となる一般事業主行動計画を策定し、石川労働局に届け出た企業に対して、県が発注する建設工事や物品の製造の請負等の入札参加資格における主観点数又は審査附与数値に加算を行っています。
 その他にも、現場の実情に応じて実践的にワークライフバランスに取り組みたい企業に対して専門のコンサルタントを随時派遣したり、取組方のマニュアルや他社の事例を紹介するなど、企業の自主的な取組みを積極的に支援しています。支援内容については、石川県健康福祉部少子化対策監室(TEL:076-225-1447)又は当財団までお問い合わせ下さい。

地元企業で働く労働者からのアドバイス


回答:渥美 由喜氏 (株)東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長

ワークライフバランスを実践するにあたっての課題や悩みなど、
ご意見・ご質問をお寄せ下さい。

ご意見・ご質問はこちら
このページのトップへ