子どもと親のためのコミュニティ広場

財団からのお知らせ

2011/10/18

石川県児童虐待未然防止子育て支援読本(仮称)作成等業務の 委託業者を選定する公募型プロポーザルの実施について

全国的に児童虐待が増加する中、児童虐待によるショッキングな死亡事例も発生しており、本県においても、児童相談所に寄せられる児童虐待の相談件数は、依然として増え続けている状況にあります。

 こうした中で、(財)いしかわ子育て支援財団では、これから子育てをする母親等に対し、子育てに対する悩みや不安を解消し、安心を与え、児童虐待未然防止を図ることを目的とした読本を作成することといたしました。
 読本の作成等を行う事業者の選定は、審査委員会が実施要領に定める配点基準に基づいて提案内容や実績などを点数で評価し、その点数が最も高い事業者を契約者とする『公募型プロポーザル』を実施します。


内容や詳細については、
「石川県児童虐待未然防止子育て支援読本(仮称)作成等業務プロポーザル実施要領」
「石川県児童虐待未然防止子育て支援読本(仮称)作成等業務委託仕様書」
「印刷物仕様書」
を下記よりダウンロードしてご覧下さい。

業務内容
  読本の作成に係る以下の業務
  ・
読本の企画・編集

・原稿執筆者(県内小児科医、県内大学教授等)、イラストレーター等の候補者の提示及び原稿執筆者、イラストレーター等との交渉と各種連絡調整

※原稿執筆者については、必要に応じてそれぞれの分野の専門家に執筆を依頼するものとする

※謝金支払いを含む     

・原稿執筆者等への取材・撮影(謝金を含む)

・先輩ママ・パパからの子育て奮闘記(実体験)の募集

・編集委員会(3回以上開催予定)へ出席すること

※掲載内容は必ず編集委員会において確認を受けること

・読本の監修者は発注者の指示に従うこと

・読本の印刷

・読本の配送(県内市町担当課、県少子化対策監室、県関係機関約8ヶ所)

・その他記載のない業務については、その都度発注者と協議すること


委託期間  
  契約日から平成24年2月10日まで(納期は平成24年2月8日まで)

参加資格
  下記の項目に全て該当すること
(1)
地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者

(2)平成10年度以降石川県が発注する物品の製造の請負、物品の購入等の契約に係る一般競争入札及び指名競争入札に参加する者の必要な資格並びに資格審査の申請の時期及び方法等(平成9年石川県告示第581号)に基づき、平成23年度において競争入札参加資格を有すると認められた者

(3)石川県内に本店又は営業所を有する者

(4)石川県の指名停止の措置を受けていない者

(5)打合せ等に常時参加できる者


参加申込書受付期間
  平成23年10月26日(水)午後5時まで(必着)

※様式等は「石川県児童虐待未然防止子育て支援読本(仮称)作成等業務プロポーザル実施要領」をご覧ください。

質問書受付期間
  平成23年10月24日(月)午後5時まで(必着)

※様式は任意としますが、電話及び口頭による質問、提案書の審査に係る質問は受付ません。

業務受託者の選定
  審査委員会において、各参加者に提案書に基づくプレゼンテーションを行っていただき、1者を選定しま
す。

提出先
  (財)いしかわ子育て支援財団
  〒920-8201 金沢市鞍月東2丁目1番地
  電話:076-255-1543/FAX:076-255-1544
  Mailinfo@i-oyacomi.net

添付資料:「印刷物仕様書」.pdf(87KB)
前のページへ戻る