子どもと親のためのコミュニティ広場

感染症情報

2019/11/28

感染症情報<第1947号>

今週の感染症の流行状況

(2019年11月18日〜11月24

 注目の感染症 

  •  インフルエンザ(PDF:107KB)
    県全体での定点あたり患者報告数は6.04人となり、前週の定点あたり患者報告数3.04人より増加しました。保健所管内別では、石川中央が10.20人、能登中部が7.14人と多くなっています。
  •  A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(PDF:112KB)
    県全体での定点あたり患者報告数は2.93人となり、前週の定点あたり患者報告数2.97人より減少しました。保健所管内別では、能登中部が9.50人と多くなっています。 


 ◆12月1日は世界エイズデーです(令和元年11月25日)

WHO(世界保健機関)は、12月1日を"World AIDS Day(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しています。

本県でも、12月1日を中心に、県民に対し、エイズに関する正しい知識等について普及啓発を行います。

県庁19階展望ロビーでは、令和元年11月30日(土曜日)〜12月10日(火曜日)の間、「世界エイズデーパネル展」を実施しますので、ぜひお越しください。

その他、各保健福祉センターにおいても、HIV迅速検査や関連行事を実施しています。

 詳しくは、エイズ相談・検査をご覧ください。

 

 ◆インフルエンザの発生状況について(令和元年9月18日)

石川県感染症発生動向調査におけるインフルエンザの定点医療機関あたりの報告数が、第37週(令和元年9月9日〜9月15日)で1.21人と、流行開始の目安とされている1人を超え、インフルエンザの流行シーズンに入りました。

感染拡大防止のため、手洗いの励行と咳エチケットの徹底をお願いします。

インフルエンザの流行状況について(PDF:103KB)

季節性インフルエンザについて

県内の状況(石川県感染症情報センター)

 

【情報提供】
▼石川県感染症情報センター(PC・スマホ)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/index.html
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hokan/kansenjoho/index.html

前のページへ戻る