子どもと親のためのコミュニティ広場


 いしかわ子育て支援財団の誕生は、平成8年。当時は、女性の社会進出や核家族化の流れを受けて少子化が顕著となりだしたころ。 対応に個別性や多様性が要求される子育て支援には、従来の枠組みを超えた行政サービスが必要、との主旨から設立されました。
 それ以降も少子化は予想を超えるスピードで進行し、財団の役割はますます重要性を増しています。
 個別アドバイスから情報の収集・提供、人材養成、啓蒙活動、独自事業の企画・展開まで、多岐にわたる財団の活動は数多く成果をあげ、石川県が「子育て先進県」として全国の注目を集める上での重要な存在となっています。

 当財団は、少子化が進む中子どもを生み育てやすい環境をつくることを目的として、 平成8年10月、石川県の全額出資によって設立された財団です。H20年4月からはいしかわ子ども交流センターの管理運営も行っています。
 子育てのニーズは、年々多様化・個別化していますが、私たちはそんな声に応えようと、次の事業を展開しています。

 各事業の詳細については、財団事務局までお問い合わせください。
TEL 076-262-1530 FAX 076-262-1540 Eメール
1情報提供・調査事業
2人材確保、養成事業
3子育て相談事業
4広報・啓発事業
5.子育て家庭バックアップ事業
6.運営評議会の開催
7.県受託事業
8その他受託事業
9子ども交流センター
各種申請書ダウンロード一覧はこちらです。


前のページに戻る