子どもと親のためのコミュニティ広場

  いしかわ子ども交流センター

●H20年4月より、いしかわ子ども交流センターの管理運営をすることになりました。

いしかわ子ども交流センターが目指しているもの

子育ち・子育て支援を担う地域のコミュニティー施設として
地域の人々全てに受け入れられ、利用されることです。

 
平成20年4月、いしかわ子ども総合条例に基づき、石川県立中央児童会館が「いしかわ子ども交流センター」としてリニューアルオープンし、設備面の整備が実現いたしました。
小松・七尾のふたつの石川県立児童会館も、それぞれに「いしかわ子ども交流センター小松館」「いしかわ子ども交流センター七尾館」と改称し、それぞれのエリアにおける児童館の中核として、これまで同様、地域と密着した活動を担っています。このように、新しく生まれ変わった県内3つの交流センターですが、これからは
●子育ち(=子どもの健全育成) ●子育て(=子育て家庭への支援)
この「子育ち」と「子育て」を核とした支援施策の情報発信基地として、役割・目的を共通認識した上で、さらなる利用者の増加と運営ソフトの充実を目指し、各交流センターの利用促進をはかっています。
子育ち・子育ての拠点に
  • 誰もが気軽に立ち寄れる場所に
  • 子どもの健全育成の場に(子どもの城)
  • 情報提供の拠点に
  • 相談窓口としての役割を担う場に
指導者の育成
  • 「子育ち」と「子育て」のための
    指導者およびサポーターの育成
  • サポーターの充実
      (子育ち・子育て応援団の充実)
地域活動の場に
  • 地域活動の拠点としての利用促進
  • 外部団体との交流事業の実施
  • センター運営のためのボランティアの充実
  • センターを活動基盤としたグループの確率


「子育ち・子育て環境」のためのネットワークが整備された
地域環境づくりをめざします。




いってみよう!みてよう!体験してみよう!

 

子どもたちの健やかな成長を願って、原体験活動を中心に活動を展開しています。特に多目的スペースにおいては産学官連携で、子どもたちの将来の「夢」を育む空間として、 また科学的な関連展示にて「科学」に興味関心を持ってもらえるよう工夫しています。このほかプラネタリウムの投映、吹奏楽や演劇などのクラブ活動、季節に応じた手づくり、自然のものや道具とのふれあいを大切にした活動を行っています。

〒921-8101 金沢市法島町11-8
TEL:076-243-6501  FAX:076-243-6774
プラネタリウム百万星

いしかわ子ども交流センター正面入り口写真
 

 

緑豊かな都市公園(粟津公園)の一角にあります小松館では、旧尾小屋鉄道から引き継いだ「なかよし鉄道」が、大勢の子どもたちを乗せて運行しており、 大型の屈折式天体望遠鏡を利用した天体教室も毎月開催しています。このほか、さまざまな内容の行事や小学生を対象とした会員制のクラブ活動、 未就園児と母親を対象とした子育て支援事業も行っています。

〒923-0302 小松市符津町念仏3−1
TEL: 0761-43-1075 FAX:0761-43-1076
小松館正面入り口写真 なかよし鉄道
たくましく生きる子どもたちの成長を願い、お正月や節句など季節ごとの子どもの年中行事をはじめ、自然に親しむ体験教室や 7つのクラブ活動を毎月開催しています。また地域と連携した「能登地区子ども芸術祭」「ひまわり劇場」「城山子ども夏祭り」などの大型行事の開催のほか、 親子が楽しく交流する子育て支援事業「すくすくバンビ」、高校生との交流事業「季節お茶会」などの活動を行っています。

〒926-0024 七尾市古屋敷カ10−3
TEL&FAX:0767-53-3396
七尾館正面入り口写真 多目的スペース


前のページに戻る