子どもと親のためのコミュニティ広場

感染症情報

2017/5/19

感染症情報<第1719号>

 今週の感染症の流行状況

(平成29年5月8日〜平成29年5月14

  • A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(PDF:106KB)
    県全体での定点あたり患者報告数は2.07人となり、前週の定点あたり患者報告数2.97人よりも減少しました。保健所管内別では能登中部が5.00人と多く、次いで金沢市2.00人、石川中央1.83人、南加賀1.33人、能登北部0.33人の順となっています。
  • 感染性胃腸炎(PDF:112KB)
    県全体での定点あたり患者報告数は9.90人となり、前週の定点あたり患者報告数12.59人よりも減少しました。保健所管内別では石川中央が22.17人と多く、次いで南加賀9.00人、金沢市8.60人、能登中部3.50人の順となっています。
  •  

◆エボラ出血熱に係る注意喚起について(平成29年5月13日)

 平成29年5月13日、世界保健機関(WHO)より、コンゴ民主共和国バ・ズエレ州においてエボラ出血熱が発生したと発表されましたので、お知らせします。

詳しくは、下記を参照ください。

 

【情報提供】
▼石川県感染症情報センター(PC・スマホ)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/index.html
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hokan/kansenjoho/index.html

前のページへ戻る